Img_eaad373ea4f3ae90983723b14a02e87e
ベストセラーになる・・・
Img_559c6be656728db524ffe1f34130e542
理由がある・・・
年末は例年になく ゆっくりしようと思って
早めに休みを取りました

5日まで休みます
今年の目標は これといって新しいものはありません
例年どおりの課題・充実にむけての 一層の精進 
これあるのみで そうすることでしか 新しい課題は
生まれてきません てなことを思ってるわけですが・・
❓ 訳わかりませんね 言ってることが

それにしても
世界は “ロコツ” になってきてます
何がって・・すべてのことが
それが何を意味するのか 考える一助に この本を・・

「サピエンス全史」(上)・(下)
ユヴァル・ノア・ハラリ / 柴田裕之・訳 / 河出書房新社 / 2016年

ぜひ この本を一読ください・・と 
わたしは 推薦します



Img_33d8428baaa02024997bd29c9d812727
12月1日から
Img_36454d7438f30c705c4065d695f236b1
12月4日まで・・
昨日 京都市立美術館へ 伊藤若冲展をみに出かけました
天気もよくて 気持よく 
いわゆる 芸術の秋 を満喫しました(えっ・芸術の秋?)

もう この時期は 展覧会は目白押しで
あれも行ってみたい これもみたい と思うのですが
なかなか そうもいかないってのが 実際で
全国津々浦々で さまざまな展覧会や芸術祭が 開催されています

いま げえじゅつは 花盛りなのです

そうそう 東京へ行った際には 速水御舟の展覧会にいきましたネ
その時のパンフです
気軽に 気楽に 行きたい時に 行ける時に
覘く気持ちで わたしは行きます
それが わたしのげえじゅつ鑑賞・・
とはいえ 多くの人でごったがえすのは どうも・・ネ
わたしもその一員なんでしょうが ご勘弁をってのが
正直な気持ちです

まったく・・ 
なんなんでしょうね この気持ちは





Img_917f3ca8204155f8c838136b95ce6c06
カバー装幀 / 平野甲賀
Img_920847df53c41ff3635e08e69e4e69c5
装幀 / 宮地潮
Img_e0ff68ed4520110ba1e985a2a7e6dd7b
AD・宇治晶
もう11月ですよね
はやい! ほんとうに はやい!ってのが
正直な感想でんス

先週 東京へいったんです ブックマークで
それも渋谷へ
ニュースで見られた方もおられるでしようが
えらいさわぎで もうたいへん

たまたま渋谷での 食事会の予定
ハロウインなんて あたしゃ知りませんがな・・
「食事会 終わってびっくり 大渋滞」 です
それにしても 不思議な ふしぎなニッポンです

翌日 三笠宮さんの記帳に行こうかなと 出かけたら
入口付近に 明らかに異様な雰囲気を 漂わせた団体が 
たむろしてて 集会中
入り口にも 机を並べて 身体検査か? ずら~りと
人 ひと ヒト

「え~こわ~い・・・」てなことで
チラ見しつつ 入口を素通りしてしまいました
なんとも 情けない

警戒厳重な永田町界隈を 「おおさすが 権力の中枢か」などと
つぶやきつつ 散策すれば 警備のお巡りさんに 睨まれて 
負けじと睨み返したのに 相手にされず
この田舎者が 何しに来たのかと思ってるんだろうな・と
考えてしまう・・
背が高くて 男前でしたから なおさらですw

ンな 馬鹿なことをしながら 東京一泊二日を 過ごしました








Img_96d87859aca9ae04ca191acbf524f745
たまに
Img_d1f71842df25f19b9b79cae9eccfbaac
眺めて
Img_b0411a273c47bb634485ae960f275abf
みると・・・いい本 
連休のおわりに NHKの「100の物語」をみました
さすが 日本放送協会 
「体育の日」にふさわしい企画で (とても民放にはできない・・)
2020年にむけての 盛りあげかたは すばらしい

「今」 「いま」を きみは どう生きてるって
問いかけられて あなたは どう感じましたか
わたしは 「ふ~う」って 息を吐いちゃいました

てな話は どうでもいいやん



こんばんわ

弓ならし 沓の音し 
そそめき出づる武者どもに
闇を切り裂くように 魑魅魍魎の声が響く
喰はせ喰はせと 恐ろしげに

うちくはせ と武者がそれにこたえ
声にむかいて 弓をひく
矢は一匹の龍となりて 闇を切り裂き
魔を射抜かん

可可可可と 嘲笑う声とともに 
闇の さらなる深き闇より
ぐぇっ ぐぇっと 生臭き息 吐きかけ
闇の中を 狂い笑ふ禍禍しき声が
暗闇の都大路に 響き渡る 

武者ども 矢射かけ 剣をもちて立ち向かえど
むげにいとたのもしげなく 思い給いて
たれか たれか はよ退治せよ と耳ふさぎ
おびえまどいひて 御簾のうちに 姫をいだかふ



Img_c9ff3e7dd63c2b3c12c2442b312ebf6a
10月4日から
Img_dfcc392f362ca0de761ad8fe59ecea98
10月22日から
夏が終わって やっと涼しくなるかと思いきや
なんと雨ばかり・・
こんなうっとおしい季節は いつもの「秋」じゃない
温暖化の影響でしょうか・・

そうそう 日本政府は パリ協定を批准してなくて
肝心な会議の席につけないらしいですネ
それも 経団連の消極的な態度が 原因らしいですね
ほんとかどうか わかりませんが・・・
でも いかにもありそうな話で ええ いいなりですから
「人類が滅亡しても 経済は永遠に不滅です」ってのが
基本的な考え方なんでしょうね
 
福島原発事故で「領土」を失っても 「原発は永遠に不滅」で
人の住んでいない尖閣は これを断固守る と おっしゃる 
トンチンカンなことを 平気でおっしゃるんですから・・・
まともじゃない

トップがまともじゃないから その周辺もまともじゃない
政務活動費の流用とか もう数え上げたらきりがありません
まともじゃない人々の オンパレードです
そんな人たちを 毎回毎回選んでるってのも
まともじゃないんでしょうね

役にたたない人はいらないとか 周りと協調できない人は出ていけとか
まともじゃないから相手にしないとか とにかく いやなもの 不快に思うものを
排除しようとする傾向はますます 強くなっているように思います
あなたの周りでも そうでしょう?
もしかして あなたも そう~ォ
「人類が滅亡しても わたしとその家族は 永遠に不滅です」ってのが
そういう人たちの 考え方なんでしょうか・ネ
そんなこんなを 何度も何度も 見聞きすると・・・不思議なことに
まともでないことも まともに思えてくる? あら ふしぎ

でも それって 怖いことで なにかが 壊れていくってこと
それを 昔の人は「道を踏み外す」って言ったんでしょう?
そうじゃなかったかな・・・わかんな~い



  ※10月からはじまる 展覧会です

 「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」
    10月4日~12月4日  於:京都市美術館

 「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」
    10月22日~1月15日 於:国立国際美術館(大阪・中之島)
  
Img_2fc75ab23809f9763e6de396138b883f
もう終わってますが・・

  ※ ついでにご紹介するポスターは 幕末の絵師 国芳・国貞です
    この展覧会は すでに終わってます なぜ掲載したかっていうとォ
    す~ごく よかったからです 機会があったら ぜひ観にいってください
  
  
 「俺たちの国芳 わたしの国貞」
 
        6月18日~8月28日  於:神戸市立博物館