tatsurubunko
Text Size :  A A A
|  ごあんない  |  おみせについて     ほんだな | にっき  |  BBS  |  おといあわせ  |  りんく  |
Img_5ebe62bca38de6fc84ee12e19707aef4
髑髏のイメージで
Img_f16c2484b990afd2d6c5a1813f2cf119
 粘土作りから釉薬作りまで
Img_b1af13c1057948c846d9dee5f3a5870f
   猫です
いやもう・・・
12月ですヮ

ナンと言うことでしょうか・・
ほっておいてはや○ヶ月になります
だからなんだと言うわけでもありませんが・・

迷いがあって 道が定まりません
というより 
グズグズと 時を過ごしているだけで
考えもしていません  ハハハ・・

さぶ!
今日はとても寒い
我が国のあらゆるものが 寒い 
世界は もっともっと寒い・・
ハハハ・・

世界がどうなろうと 知ったこちゃないんだが・・
だって ○○ファースト なんだから
ハハハ・・
無茶苦茶です

世界中で 貨幣がだぶついてて ええ
貨幣資本ですわネ
投資先がない・・
拡大再生産が 止まっちゃってる・・?
ひたすら可変資本を小さくするってことで
息をついてる

ええ ○○ファースト なんだから~ (井上陽水ふうに♪)

えげつないほどの 露骨さで
番頭さんが 丁稚どんをいじめるぅ

もう 博打しかないですヮ・・ね! ○○さん △△さん
無茶苦茶ですわ ハハハ・・

それでもいいさ・・○○ファーストなんだから~


意味分からん

Img_e0ee0b51886780940386f30f4eee8e31
橋本治さん【文】と
Img_a1e99f3a036bc3cf5567431cf11a5b96
岡田嘉夫さん【絵】の
Img_eecf2e91883f2ad72835942c1f72e46a
歌舞伎絵巻
今日はすこし PCに触れられました
毎日 どっと疲れてしまうものですから
なかなか UPできません

ええ ええ

あきですねぇ
空が高く うろこ雲でいっぱいです

阪神の鳥谷選手が 2000本安打達成 おめでとうございます
そして 昨日は 桐生君が 9秒98の日本新記録
スポーツの秋らしくて いいですねぇ

それに比べて 政治の世界は・・・
もうでたらめ で
恥をしれ 恥を! といっても
恥を知らない人には 馬耳東風

国家や民族 宗教などなど すべて虚構にすぎない
常識を疑えとは すでに常識
そんなふうにおっしゃる方も いらっしゃいます
社会のほころびが みんなに見えてしまう
だから 嘘をつく人なんて すぐに見破られます

そんな時代になってます 
さて そんな時代を どう生き延びましょうかねぇ・・



発行:ポプラ社

「菅原伝授手習鑑」(すがわらでんじゅてならいかがみ)
「妹背山女庭訓」(いもせやまおんなていきん)
「国姓爺合戦」(こくせんやかっせん)


Img_3938be310aa89d31a382434976c5af62
Img_4331efcb49c6ef851096d6c84142a126
Img_ec267eb38bae8be3905d7353e5c803ad
ごあんない でも 書きましたが
このままでは なにかつまんなぁ~い ので 
どうしようかと 考えちゅうです

いいアイデアは 浮かんで来ませんが
このコーナーだけは 続けようかなって・・ええ
だからと言って 何の意味もないって?
そうなんですよねぇ~

でも 人生に意味はない ってことだって
言えるわけだしィ・・
意味なんて考えなくても いいんじゃないかって
思うしィ・・

すっごく 懐疑的になってるw
これって 病気ですネ こうなってくると 病気です
まちがいなく・・




絵本 3さつ  絵が すてきです

「The Rainbabies」あめりか 「LA ROCA」すぺいん 「桃太郎」じゃぱん
Img_68406971d55ddcd31502a7b342296823
4月16日まで
目が・・鼻が・・
くしゃみが とまらない

もうすぐ 春です
ちょっと気取ってみませんか (^^♪

ええ そんな余裕は ありません
瞼にも なにやら 薬を塗りたくり
ぐじゅ ぐじゅ ぐじゅ・・・

いつになったら 治るのでしょうか?
私よりも ひどい症状の人も おられるでしょうが
もう 耐えるしかないのです
頑張りましょう!

さて 最近のニュースでおなじみの 籠池さん
すごいですねぇ~
もう 総スカンを喰らって 
小学校 もうできません
ええい それなら みんなしゃべっちゃえ・・
ええなぁ その姿勢
「日本会議」の仲間たち だれか助けてくれません?
あっちゃいけ! って?
しっ! しっ! って?

すごいですねぇ~
言ってることと やることとが 一致しませんよね
すがりつかれても・・・ねぇ
迷惑だもん

てなことは どうでもいいんだ
そんなもんだから 底が見えちゃう
ああ つまんない

最近売り出してる人たちって 
なんか 底浅いって 気がしませんか?
どうでもいいけど・・

もう 早く春が来ないかな~
だって うんざりですから・・





Img_d5bd6ca395f168be07e6d6f2807f64c9
ゆめのなか
Img_109deb9cca130a1bb7887535dfa3d774
Img_c1c819f0492c227f0cdf29b129ef841e
なんでもあり
タブレットで 初体験
四苦八苦してます
うーむ
オツムが痛い どうしましょうか?

どちらにしても 文章を書くのは難しいのです



こんばんわ

その夜は 細い糸のような光を下弦に放つ 黒い月が 西の空にあった
ビルの谷間を縫うようにして 薄闇の中を流れる黒い河は
寒々としたビル群の光を写し 揺れている
その河に架かる橋は まるでそこが河であるかのように
光と音の洪水で満たされている

柊薫子はヒールの音を聞きながら廊下を走る
走りながら地上を見る
20階から見下ろす世界は まるで映像のようだ
肌を刺すような冷気が 薫子の意識を捉え 離さない
背後に迫る者の冷気だ
その距離は少しづつせばまっている
冷気の強さが増してきていた
45階からここまで 廊下を走り 非常階段を使いながら
逃げてきたのだ 必死で
でも なにから?
なにから? わたしはいったい何から逃げてるの
えっ?
薫子は 唐突に その場に立ちつくす
えっ えっ? なに? ここはどこ?
金縛りにあったように 身体が硬直する
声がでない ただ喘ぐ 喘ぐ
見開かれた目の中の 黒い瞳が 闇をみつめて
激しく動いている