tatsurubunko
Text Size :  A A A
|  ごあんない  |  おみせについて     ほんだな | にっき  |  BBS  |  おといあわせ  |  りんく  |
台風が・・過ぎて
台風一過で 快晴かと思いきや 曇り空
う〜ん 残念です  でも だんだんと青空が見えてきました・・

それにしても
今日の甲子園は 燃えてます


「世界建築設計図集 14」  同朋舎 / 1984年第1版
 第一工房|大阪芸術大学塚本英世記念館芸術情報センター

「世界建築設計図集 16」  同朋舎 / 1984年第1版
 岡田新一|郡山市図書館

「世界建築設計図集 20」  同朋舎 / 1984年第1版
 磯崎新|神岡町役場

「世界建築設計図集 29」  同朋舎 / 1984年第1版
 象設計集団|宮代町進修館

「世界建築設計図集 32」  同朋舎 / 1984年第1版
 竹中工務店|松蔭女子学院大学・短期大学

「世界建築設計図集 42」  同朋舎 / 1984年第1版
 ロマルド・ジョゴラ|アメリカン・カレッジ成人教育研究所

「世界建築設計図集 48」  同朋舎 / 1984年第1版
 シーザー・ぺり|在日アメリカ大使館
             レインボー・センターモール

暑い毎日です
ありえない暑さで たいへんです
ごぶさたしていますから でんわが かかってきました
生きてますか〜って
ええ何とか 
そうお答えしておきました
少しは動かないと いけないようであります
なにかしら ご心配をおかけするようです

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

もはや 
いかなる権威にも倚りかかりたくはない
ながく生きて
心底学んだのはそれぐらい
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合のことやある
倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ
             (「倚りかからず」より)

「倚りかからず」 
茨木のり子 / 筑摩書房 / 1999年10月第2刷発行 / 定価1800円(税別)
  珠玉の15篇・・・詩集

「サイドウェイ 建築の旅」
廣部剛司 / TOTO出版 / 2006年7月 初版第1刷発行 / 定価1800円(税別)
  世界の建築を訪ねる旅だった・・・

「場所原論  建築はいかにして場所と接続するか 」
隈研吾 / 市ヶ谷出版社/ 2012年1月初版発行 / 定価2200円(税別)
  ポスト震災の新しい建築哲学・・・

図録・創作人形公募展 2004
「Doll Fantasia   ドール・ファンタジア」
彩鳳堂画廊 / 2004年3月発行 / 定価2000円(税別)
  創作人形作家142人の饗宴・・・

おまけ・・・で
「入浴の女王」
杉浦日向子 / 講談社 / 1995年9月第1刷発行 / 定価1500円(税込)
  『小説現代』’94年1月号〜’95年3月号連載を単行本化・・・

以上であります

暑さしのぎになりますでしょうか‥・❓

ごぶさた・・・さらに・・
なんとも 長きにわたって 休業中で・・・
なぜかといえば このままでは 面白くないという思いがして
もっと ちがう店にしたいというか やってることが 違うだろうって
思ったので 再構築しようと・・ええ 準備中というか 努力中です
いましばらく お願いいたしたく 「ごあいさつ」しております
忘却とは忘れ去ることである・・なんですか この古いセリフw
がんばります
季節は 春に向かって・・
代は 混沌に向かって・・
「ありえない家 〜トーキョー狭小住宅物語〜」
細野透 / 日本経済新聞社 / 2004年1版1刷
狭小住宅は非常識の宝庫・・・発想を横から縦に変えないと・・・
「海・建築・日本人」
西和夫 / NHKブックス / 2002年第1刷
多彩な建築物から海民社会・日本の実像に迫る・・・
「建築とリアル」
松畑強 / 鹿島出版会 / 1998年
建築は知的な営みだと考えるすべての人に 本書を勧めたい・・・(鈴木博之)

「日本の現代アート  越境する文化」
岡林洋 / 丸善ブックス / 平成10年発行
「K2」
黒田征太郎・長友啓典 / ggBooks / 2002年第2刷

「新発生学」
白澤信行・佐藤巌・小泉憲司 / 加藤征・監修 / 日本医事新報社 / 2002年第2版
「ケルビムのぶどう酒」
中沢新一 / 河出書房新社 / 1992年初版

「馬場あき子の謡曲集 三枝和子の狂言集」
馬場あき子・三枝和子 / 集英社文庫 / 1996年第1刷
まわりのものを・・・
適当に・・などど 失礼して・・・

「ものごとの しくみ事典」
磯部光雄・安部直文 / 日本実業出版社 / 1991年初版
全図解・世間一般・なにがどうしてどうなっているか?
知っているようで 知らないことが たくさんあります。

「君はエントロピーを見たか? 地球生命の経済学」
室田武 / 朝日文庫 / 1991年第1刷
エントロピーを経済学との関わりから考える・・・エントロピー入門書

「数学でみがく論理力」
芳沢光雄 / 日本経済新聞社 / 2005年第1版

「現代思想」2011VOL39-3
特集:認知資本主義とは何か・・転換する世界経済
青土社 / 2011年3月号

「地球はふるえる」
根本順吉/ 筑摩書房 /1985年第5刷
ちくま少年図書館49 科学の本

「大英帝国の〈死の商人〉」
横井勝彦 / 講談社選書メチエ / 1997年第1刷
武器輸出の歴史・・


おまけは これです
「日本の女帝の物語ーあまりにも現代的な古代の6人の女帝達」
橋本治/ 集英社新書 / 2009年第1刷



最近不調・・で・・
「〔新編〕住宅の計画学 住まいの設計を考える」
岡田光正・藤本直久・曽根陽子 共著/ 鹿島出版会 / 1994年第3刷

「平面 空間 身体」
矢萩喜従郎 / 誠文堂新光社 / 2004年第3刷

「都市の地球学」
石井和紘・編著 / ウエッジ / 2003年第1刷

「家族を容れるハコ 家族を超えるハコ」
上野千鶴子 / 平凡社 / 2002年初版第1刷

付録・・
「フィレンツェ 世界の都市の物語」
若桑みどり / 文春文庫 / 1999年第1刷



あけましておめでとうございます
昨年末 28日より 5日まで
お休みさせていただいていますが
新年のご挨拶を・・との思いで ええ・・
本年もよろしくお願いいたします

もう・・師走も半ばを過ぎ・・
本当に早いですねぇ  びっくりぽん です
ところで こんなん どうでしょう

「水商売からの眺め」日本人の生態観察
J・D・モーリー/ 横田恆・訳 / サイマル出版会 / 1987年9月
水商売の世界に見つけた人間的要素・・・裏社会探訪の冒険的カルチャーエッセイ・・
だそうです

「欠陥大百科  ア―ン」
筒井康隆 / 装幀・市川英夫 / 河出書房新社 / 1980年27版
例によって 筒井康隆ワールド・・・です

「ワールズ・エンド(世界の果て)」
ポール・セロー / 村上春樹・訳 / 文藝春秋 / 1987年第2刷
それぞれの(世界の果て)で 人々が対面する ねじれ ・・・

「百億の昼と千億の夜」
光瀬龍 / 早川書房 / 1994年31刷
日本SFの金字塔・・広大な時空間に「神」を追い求めた・・